ウシ、シカの仲間

 

公開日:



 更新日:2018年7月21日

スプリングボックはどんな動物?ジャンプで天敵が襲わないのはなぜ?

オオカミ先生
スプリングボックっていう動物はピョンピョン跳び跳ねて天敵から身を守るんだ!
ニコ丸
どうしてジャンプするの?
敵にすぐ見つかりそうだけど、、、
オオカミ先生
そう思うよね!
あのジャンプを見るとなぜか肉食動物は襲わなくなるんだ!

 

スプリングボックはシカみたいな見た目をしていますが、ウシの仲間です。
彼らの代名詞といえばジャンプ!

本当にジャンプが大好きなスプリングボックは、ことあるごとにピョンピョン跳び跳ねます。
うれしいとき、遊ぶとき、時には敵を見つけたときまでジャンプします。
しかもジャンプを見ると天敵は襲ってこなくなるんです。

スプリングボックのジャンプの秘密とは!?

アフリカのキング・オブ・ホッピング!
「スプリングボック」に迫ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スプリングボックってどんな動物?

スプリングボックは偶蹄目・ウシ科・スプリングボック属の哺乳類です。
スプリングボック属は1種類のみで、一属一種と呼ばれるタイプです。

オオカミ先生
偶蹄目とは蹄(ひづめ)が2つある仲間だよ!偶数ってことだね!
中指と薬指が変化したんだ!
ニコ丸
蹄が1つのウマ、3つのサイは奇蹄目だよ!
つまり奇数ってことだね!

 

スプリングボックは見た目はシカみたいですが、ウシに近い遺伝子を持っています。
他にもガゼルやインパラなど、アフリカ大陸にはシカっぽいのにウシに近い動物がたくさんいます。
天敵から逃げるためには、シカのように細身で素早く動ける方が都合が良かったのでしょう。

 

スプリングボックの特徴!ガゼルやインパラとの違いは?

スプリングボックの平均的な大きさは体長140cm、体重40kgほどです。
肩から地面までの高さ(肩高)は80cmほどです。

オスにもメスにも内側に曲がっている角が生えていますが、オスの方が若干大きな角を持ちます。

スプリングボックの学名は「Antidorcas marsupialis」です。
これには「ガゼルではない」という意味があります。

ガゼルはアフリカ大陸に幅広く分布している、同じくウシ科の草食動物です。
代表は「トムソンガゼル」で、スプリングボックによく似ています。
スプリングボックの学名を決めた人も、ガゼルと似ていることを気にしていたんですね。

スプリングボックとトムソンガゼルの大きな違いは大きさです。
トムソンガゼルは体長100cmほどと、スプリングボックよりもだいぶ小柄です。
そして、スプリングボックの顔が白い毛で被われている一方、トムソンガゼルは目の下に黒い模様が入ります。

トムソンガゼル

また、同じくアフリカ大陸を代表するウシ科の草食動物「インパラ」も、スプリングボックとよく比べられます。
ただ、インパラは体に模様が全くないため、簡単に見分けられます。

ニコ丸
インパラはオスだけが角を持っているんだ!
これも大きな違いだね!

インパラ

 

スプリングボックの生息地はどこ?

スプリングボックはアフリカ大陸の南部に分布しています。
国で言えば南アフリカ共和国、ナミビア、ボツワナ、そしてアンゴラ共和国の最南部です。

サバンナや砂漠地帯といった、見晴らしのよい地形を生息地としています。

ニコ丸
こういう場所は隠れるところがないから危険なんじゃないの?
オオカミ先生
それは天敵にも言えるよね!背の低い草だと完全に隠れるのは不可能なんだ!
いち早く外敵を見つけるためには、開けた場所で生活する方がいいんだよ!

 

スプリングボックの生態!得意技はジャンプ!?

スプリングボックは普段、メスとその子どもを中心とした100頭前後の群れで生活しています。

繁殖期にはこれにオスが加わります。
この時期、オス同士は角で激しいバトルを繰り広げ、勝ったものがメスとのハーレムを作れるんです。

オスは勝負に勝つと、2m以上にもなる垂直飛びで勝利をアピールします。
「ストッティング」と呼ばれる行動です。

ジャンプ力は強いオスの象徴なんですね。

このジャンプ、実はオスの勝利アピールだけの行動じゃないんです。
子ども同士は普段から遊びでジャンプを繰り返しますし、大人ですら普段から頻繁に跳び跳ねています。

ニコ丸
ジャンプのときはおしりのところの毛が逆立っているんだよ!
通気性をよくして、体温調節しているんだ!
興奮している証拠でもあるんだって!

 

1頭がジャンプを始めると、群れ全体がジャンプしだすほど、スプリングボックはジャンプが大好きなんです。
そして、不思議なのが天敵を発見したときです。

近くに肉食動物が現れると、一斉にジャンプを開始します。
目線を高くすることで、草むらに隠れているヒョウなどを発見しやすくなるのは分かりますよね。
どこにいるかが分かることで、逃げる方向も決められます。

しかしスプリングボックは、天敵が近くに来ても垂直跳びを続けることがあるんです。

 

ニコ丸
そんなことしたら逃げ遅れちゃうんじゃないの?
敵を見つけたらすぐに逃げればいいのに、、、
オオカミ先生
確かにそう思うよね!でも不思議なのはここからだよ!
なぜか天敵はスプリングボックがジャンプすると、襲うのをためらうんだ!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スプリングボックのジャンプで天敵が襲わなくなるのはなぜ?

スプリングボックが天敵を目の前にしてもジャンプをやめないのには、深い理由があります。

「僕は健康で元気満々だよ!速く走れるし、襲っても激しく抵抗しちゃうよ!」
というアピールをしているんです。

スプリングボックの天敵はライオン、ヒョウ、ブチハイエナ、チーター、リカオンなどです。
どれも狩りの名手、厄介な相手ばかりです。

オオカミ先生
リカオンは世界一狩りが上手いと言われているし、ハイエナも実は優れたハンターなんだよ!
そしてヒョウはネコ科で最も幅広く分布している成功者なんだ!

 

ニコ丸
そして地上最速のランナー、チーターもスプリングボックを積極的に狙ってくるんだ!

 

しかし彼ら肉食動物も、誰彼構わず襲いかかる訳ではないんです。
狙いをつける段階で、獲物に優先順位をつけています。

オオカミ先生
狙いをつけるランキングはこんな感じだよ!

1. 子どもや年寄り、病気の個体
2. 角が大きくて走るのが遅そうなオス
3. 角が小さい、もしくは生えていないメス

つまり、いかに安全に、効率よく、そして手間をかけずに仕留められるかを吟味しているんです。

スプリングボックの元気なジャンプを目の当たりにすると「あいつら元気だなー!もしかしたら、捕まえられないかもしれない、、、てかケガするかもな~」
なんて考えちゃいそうですよね。

襲いかかっておいて仕留めきれない、むしろケガまでしてしまったらハンターにとっては死活問題です。
絶対に避けたいところ!

結果、いくら優秀なハンターでも足踏みしてしまう、ということなんです。

ニコ丸
まるで忍者みたいなジャンプだね!
アフリカには他にも水遁の術を使う「シタツンガ」っていう動物もいるんだよ!

 

オオカミ先生
でも、中にはジャンプし過ぎて本当に逃げきれないやつもいるんだよ!
これだけギリギリまでジャンプする理由は分かっていないんだ!
ニコ丸
ジャンプが好きすぎるのかな、、、?
おしいね~!

 

 

スプリングボックがライオンに育てられた!?

先程紹介したスプリングボックの天敵には、ライオンが含まれていましたよね。
普通ならライオンはスプリングボックをエサとしか見ていません。

しかし野生の世界は時々、科学では証明できないような不思議なことが起こります。
なんと、ライオンがスプリングボックを育てたことが観察されたんです。

あるメスライオンの行動が世界中に感動を与えました。
彼女は本来は獲物であるスプリングボックの子どもを、我が子のように大切に育てていたんです。
常に手の届く範囲にいさせ、ペロペロとグルーミングしてあげているその姿は、子を思う母親にしか見えません。


しかも他のライオンが近くに来ると、必死に守ったんです。

彼女は以前、新しく群れのリーダーとなったオスに我が子を殺されています。
その後絶望にくれていましたが、何らかの理由で親とはぐれてしまったスプリングボックの子どもが目に入り、母性が沸いてしまったのでしょう。

オオカミ先生
ライオンはリーダーのオスが入れ代わると、前のリーダーの子どもを殺しちゃうんだ!
強い遺伝子のみを残すための行動だね!

 

こんな弱肉強食の世界でも、種族を越えた愛情は存在するんです。
これは科学では説明できませんよね。

ニコ丸
なんか、はかなさを感じるね、、、
だっていつかは別れないといけないでしょう?
オオカミ先生
そうだね!
ずーっと守りきれるとは思えないからね、、、

 

まとめ

スプリングボックは美しいジャンプで身を守る、不思議な動物です。

ジャンプには天敵の発見だけでなく、自分を元気に見せる効果もあったんですね。
相手の心理状況を撹乱させる効果を狙っているなんて、賢い護身術ですね。
ただ、ジャンプし過ぎて逃げ遅れるのだけはやめてほしいと思います、、、

 

オオカミ先生
最後まで読んでくれてありがとう!
他にも気になる記事があったら読んでいってね~

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. ウシ、シカの仲間

    ニホンカモシカは天然記念物なのに駆除されてる?生息地、分布も紹介

    確かに生息数は多くないんだ!でも地域によっては増え…

  2. ウシ、シカの仲間

    マーコールは角がかっこいいヤギ!飼育している動物園は日本にある?

    『マーコール』ってヤギを知っているかな?角がスパイラルしててちょー…

  3. ウシ、シカの仲間

    プーズーは世界最小のシカ!ちょ~かわいいけどペットにできるの?

    ちょっと変な名前だけど「プーズー」っていうシカがいるんだ!世界一小…

  4. ウシ、シカの仲間

    スプリングボック&シタツンガ!天敵から逃げる方法が面白い動物!

    アフリカには忍者みたいな方法で天敵から身を守る動物がいるんだよ!そ…

  5. ウシ、シカの仲間

    キョンってどんな動物?鹿なのに鳴き声は犬みたい!?天敵は?

    中国や台湾にはキョンっていう動物がいるんだ!変な名前だけどシカの仲…

  6. ウシ、シカの仲間

    キリンの性格や生態は?種類ごとの特徴も解説!角が5本あるって本当?

    キリンって不思議な見た目だよね!首は長いしベロは紫だし角もある、、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カバの仲間

    コビトカバは世界三大珍獣の1種!?生態や特徴、見れる動物園も紹介
  2. ハチドリの仲間

    マメハチドリは卵や巣も世界最小!?飼育できるの?生態や特徴も!
  3. 海鳥の仲間

    エトピリカの意味は鳥の名前!?北海道にもいるくちばしが美しい鳥!
  4. クジラやイルカの仲間

    シャチはホオジロザメすら食べる最強生物!?天敵は人間?
  5. 恐竜

    鳥類は恐竜の進化系!?恐竜は絶滅せずに生き残っていた
PAGE TOP