動物園紹介

 

公開日:





沖縄こどもの国の楽しみ方!キリンの他にどんな動物がいるの?

【オオカミ先生】
『沖縄といえば海って感じだけど、動物園も楽しいんだよ!
沖縄こどもの国は沖縄最大の動物園なんだ!』

 

【ニコ丸】
『沖縄は珍しい動物が多いよね!
動物園でも飼育されているの?』

 

【オオカミ先生】
『いるんだけど、有名なのはキリンなんだよね、、、』

 

【ニコ丸】
『キリン!
意外にもメジャーな動物なんだね!』

 

【オオカミ先生】
『他にも見どころあるから紹介していくよ!』

 

『沖縄こどもの国』は沖縄県最大の動物園です。
海や『やんばる』などの沖縄特有の自然とは違って、結構メジャーな動物を展示しているのが特徴です。
もちろん、沖縄県独自の固有種も飼育されているため、見どころは本当にたくさんあります。

沖縄県民に愛され、今では県外からの観光客も増えた動物園『沖縄こどもの国』の楽しみ方を、沖縄県民である筆者が紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

沖縄こどもの国へのアクセス!料金も紹介!

沖縄こどもの国は沖縄県の沖縄市に位置しています。
住所は『沖縄県沖縄市胡屋5丁目7番1号』です。

沖縄県は那覇市内にはモノレールが通っていますが、その他の地域には電車などが走っていません。
そのため、沖縄こどもの国へのアクセスは車かバスです。
車で行く場合は那覇市内からだと40分ほどかかります。
バスの場合は最寄りの『園田(えんだ)』というバス停から歩いて10分ほど。園田までは那覇市内から40分ほどなので、トータル1時間しないくらいですね。

営業時間は夏場(4月~9月)が9:30~18:00で、冬場(10月~3月)が9:30~17:00です。
※それぞれ30分前まで入場できます。

定休日は毎週火曜日、年末年始(12/30~1/1)です。また、台風の影響で暴風域に入った場合は臨時休業となる場合があります。

 

【ニコ丸】
『沖縄は台風が多いからね~!』

 

入場料金は、以下の通りです。
・大人:500円
・中学生、高校生:200円
・4歳~小学生:100円
・3歳以下:無料

 

【ニコ丸】
『子どもの入場料金が安いね!
3歳以下は無料だし!』

 

【オオカミ先生】
『子どもたちの利用を推しているんだね!
さすがはこどもの国!』

 

他にも団体割引や年間パスポートもあるため、気になる方はチェックしてみてください。

沖縄こどもの国

 

 

 

 

沖縄こどもの国にいる動物はどんな種類がいるの?

沖縄こどもの国には全部で約200種類の動物が飼育されています。
哺乳類をはじめ、爬虫類や鳥類、昆虫も展示されています。

日本、世界に生息している動物も展示されていますが、沖縄のみに生息している固有種も見どころではないでしょうか。

 

【ニコ丸】
『沖縄には珍しい生き物がいっぱいいるんだよね!
それが見れるのも楽しみだな!』

 

【オオカミ先生】
『それじゃあ、おすすめの動物を紹介していくよっ!』

 

スポンサーリンク

 

沖縄こどもの国はキリンが熱い!赤ちゃんが生まれた!?

沖縄こどもの国ではキリンが飼育されています。
アミメキリンという種類で、日本でも多くの動物園が飼育しています。

そんな沖縄こどもの国のキリンですが、なんと2021年1月20日に赤ちゃんが誕生しています。
名前は『光(ひかり)』ちゃんで、女の子です。

 

お母さんは夢(ゆめ)で、お父さんはワビスケです。
現在光ちゃんはお母さんの夢と一緒のコーナーで過ごしており、お父さんは隣のお部屋にいます。

ちなみにさらに隣のお部屋には夢のお姉ちゃんの『キボウ』がいて、姪っ子を見守る姿が印象的でした。
ただ、キボウは2021年4月に亡くなっており、このほほ笑ましい姿は見られなくなってしまいました。

 

 

 

沖縄といえばハブ!?沖縄こどもの国の爬虫類館に潜入!

【ニコ丸】
『沖縄ってハブのイメージだよね!
こどもの国にもいるの?』

 

【オオカミ先生】
『もちろん!
沖縄こどもの国には爬虫類館があるんだよ!』

 

 

沖縄といえばハブ。
沖縄こどもの国の爬虫類館にはハブをはじめとした様々な爬虫類が展示されています。
沖縄だけでなく、日本、さらには世界中の爬虫類がいて、爬虫類マニアの心をくすぐってくれます。

グリーンイグアナ

 

ミズオオトカゲが壁に!

ちなみに沖縄にはハブ以外のヘビもいます。
ヨナグニシュウダもそのひとつで、与那国島のみに生息しています。

 

 

実は隠れた人気者!?沖縄こどもの国のチンパンジー!

沖縄こどもの国ではチンパンジーが飼育されていて、2019年には繁殖に成功しています。
2匹の赤ちゃんが生まれ、『ナツム』と『モコイチ』と命名されました。
残念ながらナツムは先天性の成長障害により亡くなってしまいましたが、モコイチは元気に遊んでいる姿を見せてくれています。

また、長寿として有名な『スグル』も元気です。
行動がおもしろいので、スグルは絶対会っておきたい動物です。

 

沖縄こどもの国の名所!オオコウモリ舎!

沖縄にはオオコウモリが生息しています。
英名は『flying-fox』で、顔が狐のようなコウモリです。

 

【ニコ丸】
『なんか怖そうだな、、、』

 

【オオカミ先生】
『いやいや!
オオコウモリはフルーツ食で、とってもかわいいんだよ!』

 

沖縄本島にいるオオコウモリは『オリイオオコウモリ』で『クビワオオコウモリ』の固有亜種です。

沖縄こどもの国ではオリイオオコウモリと大東島にいる『ダイトウオオコウモリ』が展示されています。
しかもエサの時間にはご飯を食べる様子が観察できます。

実はオオコウモリ舎は、わたしが一番好きなコーナーでもあります。

上からぶら下がっている姿もかっこいいですし、壁や地面を張っている姿はなんだか可愛らしくて癒されます。
必ず立ち寄るコーナーです。

 

 

他にも見どころがいっぱい!沖縄こどもの国!

沖縄こどもの国には他にもおすすめの動物がいっぱいいます。
紹介していきましょう!

ホワイトライオン

サルの家系図!

サル探し!

インドゾウの琉花(リュウカ)

ダチョウが間近に!

沖縄の固有種!ヨナグニウマ!

 

まとめ

沖縄こどもの国は沖縄県唯一の大型動物園です。
沖縄という特殊な環境でのみ生息している固有種が見れるのも魅力的ですが、他にも多くの動物が展示されています。

沖縄の動物が見たいときはぜひ立ち寄ってみてください。
もちろん、沖縄県民も日本や世界の動物を勉強できるのでおすすめです。

【ニコ丸】
『沖縄に遊びに来たときはこどもの国に行ってみてね!
動物だけじゃなくて、沖縄のことも勉強できるよ!』

スポンサーリンク

関連記事

  1. 動物園紹介

    国立科学博物館の見どころを紹介!地球館には恐竜の化石がいっぱい!

    国立科学博物館は上野動物園のすぐ近くにある博物館!ここには動物に関…

  2. 動物園紹介

    京都市動物園の見どころを紹介!トラやキリンが目の前に!?

    京都市動物園は日本で2番目に古い動物園!2015年にリニューアルが…

  3. 動物園紹介

    多摩動物公園の見どころやおすすめ動物!コアラや昆虫館が熱い!

    多摩って言えば東京でもかなり緑が残っている地域だよね!遠い…

  4. 動物園紹介

    天王寺動物園のおすすめ動物を紹介!コアラやふれあいだけじゃない!?

    天王寺動物園は大阪市にある動物園!日本で3番目に古いんだ!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. クマの仲間

    ナマケグマってどんなクマ?トラよりも強い!?日本では見れるの?
  2. ナマケモノ、アリクイの仲間

    メガテリウムは別名オオナマケモノ!?最強なのに絶滅した理由は?
  3. レッサーパンダ

    レッサーパンダの性格、生態、特徴!威嚇がかわいいって本当?
  4. 動物園紹介

    京都市動物園の見どころを紹介!トラやキリンが目の前に!?
  5. 飛べない鳥

    ドードー鳥が絶滅した理由とは?生存や復活の可能性は?
PAGE TOP